生産管理システム TECHS-Sとは

TECHS-Sは<<個別受注型製造業>>向けに開発された中小、中堅企業のための生産管理システムです。次のような分野に適合します。

・特注品・一品モノの受注、設計、加工、組立、据付を行っている工場
・自社ブランド品を繰り返し受注生産している工場

「新鮮な情報」「見える化・見せる化」により、『利益体質への改善』を追求した納入実績No.1(導入社数3,000社以上)の【生産管理システム】です。

導入事例

1.導入会社

創業100年以上の歴史を誇る、粉末圧粉成形機や鍛造プレス機などの各種プレス機の製造業 A社

 

2.『TECHS-S』導入の決め手は業務形態に完全に合っていたから

(1)システム導入の検討開始

A社は5年前にオーダーメイドにより業務システムを構築済みでした。しかし当時開発したシステムは、現在のIT業界でスタンダードと呼ばれる言語とは異なる開発言語によって構築されたものでした。システムの機能追加や改修が必要な場合には、構築した業者へ依頼する必要があり、また開発技術者の数も少ないため、今後のシステム維持に危惧を抱いておられました。

さらに、データを自ら抽出してEXCELを利用して2次加工を行っていましたが、そういったEXCELとの連携にも時間を要しており、業務の負荷となっていました。

そこで、これらの懸案事項を踏まえ、新たにシステム導入の検討を始める事になったのです。

(2)オーダーメイドからパッケージ提案へ

A社からの要望を聴いたエクステックでは、昨今のIT業界で主流である言語を使用して現行システムを作り直すと共に、機能強化を盛り込んだオーダーメイド開発を打診しました。

しかし、A社は今のシステムに対する不満もあり、「現状の仕様で作り直す」という点と、「オーダーメイドによる開発期間とコスト」という点で条件が見合わず暗礁に乗り上げます。

そこでA社の業務形態や、新システムでやりたいと思っている事を詳細にヒヤリングするうちに、あるパッケージを導入することですべて解決できるのではないか?と思い立ちました。

そのパッケージが『TECHS-S』です。

(3)パッケージ導入における考慮点

エクステックからA社へのご提案は、これまでのオーダーメイドとは異なり「パッケージをベースとしたシステム導入を成功させるコツ」、すなわちパッケージを自分たちが理解して使いこなす姿勢です。

  • 住宅に例えると注文建築ではなく建売
  • パッケージへの機能改修や追加はしない方向で検討
  • 極端な言い方ではあるが、パッケージに業務を合わすという感覚
  • 既存の帳票がこうだから…と重箱の隅をつつくような要望が最も失敗するパターン
    • 費用が膨らみスケジュールも延びる
    • パッケージのメリットであるバージョンアップへの適応が難しくなる

(4)『TECHS-S』のデモンストレーションをご覧いただく

A社の感想は「5年前にこのパッケージと出会っていたら!」という言葉に集約されます。

導入実績3,000社以上あり、これまでのバージョンアップから熟成されたパッケージ

  • 製番別仕掛物件の原価/工程の進捗が一目でわかる⇒納期遵守、労務費の低減
  • マスター化していない部品や構成の入力⇒事務改善
  • 工程別の負荷状況把握⇒見える化によるダイナミックな日程計画
  • 購入品や外注費の価格交渉のための各種支援機能⇒材料費、外注費などの原価圧縮
  • 過去の類似品の原価を参照し素早く正確な見積積算⇒営業競争力の強化
  • EUC Toolにより見たい情報を簡単に検索・集計・作表・エクスポート

また、稼働後の専門サポートセンター(保守契約ユーザー様対象)による対応にもご安心いただけました。

3.今後

今回導入するライセンスは下記ライセンスです。

  • 基本システム
  • 見積オプション
  • 販売管理オプション
  • 日程計画オプション
  • EUCツールオプション

営業部、技術部、製造部、品質管理部、資材部、総務部が一丸となって「TECHS-S」の導入と社内教育を実施されます。

4.独立系IT企業の強み(今回の弊社提案範囲)

エクステックはお客様の現状のビジネスシーンをより良くするための最適なシステムを

  • 一括して一から作り上げるオーダーメイドのシステム創り
  • 当社オリジナル製品や他社パッケージ商品のご提供
  • ソフトウエアにのみならずサーバー構成の設計や販売

ワンストップでご提案いたします。

サービス / 開発事例